くまもと復興応援マルシェ
カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
球磨茶Kuma-cha さがらの月 
3,500円(税込)

※ご注文を受けてから10日から2週間以内に発送いたします。

K50
球磨茶Kuma-cha さがらの月 
3,500円(税込)

”いにしえ”から続く豊かな水で育った「川辺川」からの恵み

今の気分でお茶を淹れると身体が喜ぶ?同じ茶葉でも抽出温度で様々な表情を魅せる茶葉。時間帯に合った茶の飲み方を!1日の始まりである朝は茶葉の量を少なめに湯温を高めに淹れると眠気や二日酔いにスッキリした味が最適。一日の疲れを癒やすなら、茶葉を多めに湯量を少なく低温でじっくり淹れたり水出しする事でテアニンが多く抽出されリラックス効果が。渋味が抑えられまろやかになるのでお子様にもオススメ。

【 オススメする理由 】


熊本県の山あいに相良村(さがら村)という村がある。この相良村では昔から茶作りが盛んであった。水質15年連続1位の清流「川辺川」の伏流水で育てられ、朝霧が濡らす茶葉はマイナスイオンがたっぷり!この地は、はるか昔から知る人ぞ知る名茶を生む場所である。徹底した茶園管理と土づくりが味わい深く旨みが五感に優しく語る逸品でホッとした時間をあなたへ贈る。

【 私たちが作ってます! 】

約100年前に家族と共に相良村に移住した祖父であり宮製茶の初代。当時「森」だった土地をコツコツ開墾し茶の実を植えたのがはじまり… 現在、宮製茶の3代目として家族でお茶作りを続けています。日本茶自体の消費低迷や熊本地震や水害による被災などで、小さいながらも歴史と実績あるこの地が衰退してほしくない。この地の基幹産業を次の世代へ繋ぎたい!という思いで神奈川県から嫁いできた嫁と共に奮闘しています。私は先代から受け継がれた文化と伝統を守り高品質なお茶作りを、妻は日本茶アドバイザーの資格を活かし茶離れが進む現代において時代にマッチした消費者に寄りそう飲み方の提案を発信。そして家族全員で畑を守り育てています。
※農農林水産大臣賞・熊本県知事賞・日本茶Award2019審査員奨励賞・熊本県茶品評会県1等、全国2等など数々を受賞

商品に関する情報

販売事業者名 宮製茶
商品名 球磨茶Kuma-cha さがらの月 
価格 3,500円(消費税込・送料含まず)
セット内容 「球磨茶 さがらの月」100g×2(化粧箱・包装)
販売数 要相談
発送サイズ 80
発送時の温度帯 常温
発送時からの賞味期限帯 1年
アレルギー成分 なし


ページTOPへ ▲